吉むらさなえ
スキンセラピスト / メイクアップアーティスト

スキンセラピスト/メイクアップアーティスト 吉むらさなえ

1974年 京都府生まれ
京都女子大学 文学部 卒業
嶋田ちあきメイクアップアカデミー 修了
2002年よりフリーのメイクアップアーティストとして活動。
女性の活躍を第一印象をアップする美しい素肌と眉作りにポイントをおいたナチュラルメイクでサポートしています。

 

インターネットラジオ fm GIG 収録
 

メイクレッスンにかける思い

会社員、フリーター、専業主婦を経て、2002年、28才のときに、もっと活躍したい、稼ぎ力をつけたいとメイクアップアーティストとして起業しました。

小さい頃からかっこよく働く母をみて、私も社会に出て活躍したい!と強く思っていました。

年収1000万のかっこよく働く女性にと、大学卒業後に選んだのは営業職。
しか〜し、夢破れフリーターに。

資格があれば活躍できるんじゃないか!?と国家資格をとろうとしてみたりしましたが、断念!

そして、結婚。
幸せなんですが、数ヶ月すると主婦業だけでは満たされない何かを感じ始めます。
「まだ私にも何かできるはず。」

そんな時に私の人生を変える素敵な出会いがありました。

横浜でメイク教室をされていた私の心から尊敬する女性との出会いです。

そこに集まっている40~50代のマダムの皆様。
肌がとてもキレイで、稼ぎ力のある生き生きとした女性たち。
素敵な方ばかりでした。

ただメイクで美しくみせるだけじゃありません。素肌から美しくあること、食事、栄養の大切さ、もっと深いところでの生き方の美を追求されている女性の皆様でした。

ステキ!こんな女性になりたい、こんな素敵な人達に囲まれたライフスタイルを送りたい。

翌日から連日のレッスン通い。
誰よりも早く教室に行き先生の目の前の席をゲット。
一番遅くまで残って、夢中になって練習をしました。

「目標があったり、イメージ出来ると、こんなにワクワクがんばれるんだ~」
そして、半年後、出張エステ&メイクで起業しました。

肌がどんどんキレイになっていくという評判が、口コミで広がっていきました。

メイクやスキンケアに自信はあるものの、起業については全くの初心者。
ビジネスについて学びたいとセミナーや交流会に通っていた時に気づいたのが、第一印象の重要性です。

いろんな交流会に行って思った事。
何十人もの参加者の中で、話す人は限られるなぁって。
話をしたいって思える方とそうでない方って何が違うの?

「これだ!」と閃きました。

第一印象をプロデュースするというコンセプトがうまれた瞬間です。

「こんな風に見られたい。」という自分を表現できれば、「どう見られているか」を気にする必要はない!

理想の自己イメージを表現できれれば、周りからもイメージ通りに評価され褒められることが増えます。

理想の自分にどんどん近づいて、自信になるって思いました。

どう見られているかではなく、どう魅せるか。

第一印象の鍵をにぎっている眉と肌づくりをポイントにした眉肌(びはだ)ナチュラルメイクスクールの誕生です。

私自身、長かったフリーター時代に、自分がどう見られているのか、自分がどんな風になりたいのかすごく悩みました。

やりたいことが見つかったと思っても違う、また違ったと、自信をなくした時期もあります。

どう自分に問いかけていいかわからなかったので、自分を見つけるまでに長く時間がかかったと思います。

だからこそ、やりたいことがイメージできた瞬間の雷に打たれたような感じは、今でも忘れられません。

見つかるまで見守ってくれた大切な家族や友人にとても感謝しています。

そして、第一印象をアップする方法を学んでいただくことで、たくさんの方に出会いの機会と活躍の場を広げるお手伝いをしたいと思っています。

吉むらさなえ

 

 

レッスンを予約する