3.メイクレッスン大阪の様子 » やめて〜!肌が黒ずむ理由。

やめて〜!肌が黒ずむ理由。

スキンケア&アンチエイジングで素肌を磨いて第一印象UP
大阪をベースに眉と透明感のある素肌作り
専門的に学べるメイクレッスンを開催している
眉肌♡びはだナチュラルメイクスクールのさなえです

おっはようございます~

レッスンの様子です。


とっても優秀な生徒さまたち
コラーゲンとコラーゲンをつなげ止めている
「エラスチン」をご存知な方ってあまりいらっしゃいません。

今回、答えていただきました。
素晴らしい

お肌の状態も良い方々でした


毎回、クレンジングの際にお肌のチェックをさせて頂きます。

クレンジングしながら、お肌をゆっくり触ると、
どこがザラザラで、どこがポツポツ肌アレしているか
スグにわかります

そして、肌の硬さをチェック

お肌は柔らかいほうが、
シワにもなりにくく、保湿成分も浸透しやすい

クレンジングをしながら、
毎日の肌の状態を知ることは大事。

首の後ろが、黒くなっていらっしゃり、
昔、肌アレしてましたか?

と伺うと、

「首の後ろをナイロンタオルのようなもので、
ゴシゴシしていたら黒くなったんです」

とのこと。

そうなのです!

肌への摩擦は、黒ずみの元です。

ゴシゴシこすると、肌は刺激から守ろうとして、
メラニンを発動。
これが、黒ずみの原因のひとつとも言われています。

スキンケアも摩擦、圧、禁止。

レッスンで皆さんの手の動かし方を見ていると、

「ゴシゴシ」「ぎゅっぎゅっ」

ストッ~プ

「やめてくださ~い」

さらに、
最近、気になる部分は、「ひじ」です。

こう暑いと、お肌の露出が多く、腕を出す機会も多いですね

お顔や首はチェックしても、意外に
後ろ姿までチェックしていないのですね

ひじが黒ずんで、汚れて見えます。

どんなに美しい肌で、美しくメイクしていても、
後ろ姿で、ひじが黒ずんでいたら、ゲンナリ

じゃ、どうしたらいいのでしょうか?

ひじをつかない(摩擦禁止)

ゴシゴシ洗わない(摩擦、圧禁止)

保湿してあげる(透明感)

スキンケアで化粧水をした時、
顔と一緒に身体にも化粧水をしてあげます。

レッスンでは、顔の保湿の際、
首、肘も一緒に保湿をします

「こんなとこまで、気をつけてなかった~」

とよく言われます。

ぜひ、試してみてくださいませ~

8月の「美肌スキンケアレッスン」の予定です

8月07日(水)10時~12時半 満席
8月07日(水)19時~21時半
8月10日(土)10時~12時半 残3
8月19日(月)10時~12時半
8月25日(日)10時~12時半 残1


美肌スキンケアレッスンの受講料は、3000円となります。

コメントを残す