7.アンチエイジング » 植物が炎天下で「日傘」もささず、元気な理由

植物が炎天下で「日傘」もささず、元気な理由

惹き寄せ眉肌(BIHADA)ナチュラルメイクレッスン」のSanaeです

今日は、朝からお天気がよく、ルンルン

お昼から、お花のレッスンに行ってまいりました~花

外出時は、日焼け止めや日傘は常備ですね~

じゃ~んじゃーん

今月のテーマは、「SUN SUN 花拍子

メインのお花は、夏のシンボル 「ひまわりひまわり右上

今回は、日本の応援アレンジです!応援

放射能除去に効果を発揮する植物として、注目されている「ひまわり

危険性がなくなるまで30年以上かかる土壌の放射性物質をわずか20日で95%以上も除去してくれるそうですひまわり右下

復興のシンボルとして、ひまわりの種を配るお店もあるそうです。

実は、植物には、「抗酸化作用」たっぷり


なぜ植物には、抗酸化作用があるのでしょう?


植物は、ずっとお外にいますが、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりできませんよね!カサ


今日みたいなお天気の日には、植物も紫外線には困った!


だから、紫外線に耐えられるように、抗酸化作用のある栄養素を持っているのです!ぐぅ~。

私たちは、その植物の抗酸化パワーを塗ったり食べたりすることで、酸化を防止させていただいております

ありがたや~嬉



ひまわりの種には、ビタミンEが豊富に含まれており、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助けてくれます。


今日のお花は、夏のお花「ひまわり」ひまーり

お家に飾ると、ぱぁ~と元気な雰囲気になりますキラキラ


お花を活ける際、色やバランスなどたくさんのことを考えますbalance*

お花の魅せ方を学ぶことでメイクの魅せ方にも生かせます


「植物が炎天下で「日傘」もささず、元気な理由」への2件のフィードバック

コメントを残す