5.メイクアップ » 眉毛を描く時の7つの間違い⑦

眉毛を描く時の7つの間違い⑦

スキンケア&アンチエイジングで素肌を磨いて第一印象UP
大阪をベースに眉と透明感のある素肌作り
専門的に学べるメイクレッスンを開催している
眉肌♡びはだナチュラルメイクスクールのさなえです

こんにちは~

イギリスのキャサリン妃に、王子誕生

私の親友にも、王子が誕生~

嬉しい報告に、ルンルンです。

イギリスと言えば、
BROADHURST’Sという、
イギリス人、ペーターさんと
日本人、敦子さんがされているケーキ屋&カフェに行ってきましたぁ


レッスン生のNちゃんと、
かな先生が昔働いておられたケーキ屋さん。
一緒に連れて行ってもらいました


可愛らしい3人

美味しくて、素敵な空間で、ワイワイ満喫いたしました

甘くて、美味しいものは、人を幸せにしますね

私も、美容で幸せ女子を増やしていきま~す

 

今日は、

「眉毛を描く時の7つの間違い」

の7つ目。

7つ目は、「眉毛の処理方法」について。

よくある処理方法の間違い

眉毛の上の毛を抜く
眉毛の上の毛は、できるだけ触ってはいけません。
上を触ると不自然な印象になります。

眉山の下の毛を抜く
眉山の下の毛を抜いている方は、
眉の下のラインが、鳥の「かもめ」状態。
眉の下ライン、
眉頭から眉山まではまっすぐで、GOOD。
眉山から眉尻でグゥインと上に上がってから下りるため、
不自然な眉です。

意外に多い「かもめ眉」

毛抜きで眉毛付近の毛を抜くことは禁止です

なぜか?

毛抜きで眉毛を抜いてしまうと、
生えてこなくなる~

眉毛も「流行り廃り」があります。

「アムラー」という女子たちが大流行した時、

細く長~い眉毛が流行りました。
眉山から眉尻への角度もかなりついておりました。

そう15年前くらいかしら?

あの頃に眉を細くしたおしゃれ女子たちの今は

「眉毛が生えてこない!」

という悩み
多いのです。

レッスンでも、困り顔

そうなのです。
毛が生えてこないから、

ずっと細~い眉毛のまま。

ひどい方は、眉頭だけ残ってる状態。
まさしく、「まろ顔」

残念!

今の流行りの眉毛は、

「毛足は長く、太く、短い」

お嬢様風が大流行

じゃ、どうするの!?

眉毛は、

眉バサミでカット
安全な電気シェーバーでジョ
リジョリ

眉毛から随分離れたところに
チロンと生える毛は、抜いてOK

例えば、瞼の上。
絶対に眉毛は瞼の上に描きませんから。

眉毛処理は慎重に~

以上で、
「眉毛を描く時の7つの間違い」シリーズ、終了

これで、あなたも眉美人~

ありがとうございましたぁ~

7月の「美肌スキンケアレッスン」の日程です

7月07日(日)10時~12時半 満席
7月17日(水)19時~21時半 残2
7月18日(木)10時~12時半 満席
7月21日(日)10時~12時半
7月22日(月)10時~12時半 満席
7月27日(土)10時~12時半 満席

8月の「美肌スキンケアレッスン」の予定です

8月07日(水)10時~12時半 残1
8月07日(水)19時~21時半
8月10日(土)10時~12時半 残2
8月19日(月)10時~12時半
8月25日(日)10時~12時半


美肌スキンケアレッスンの受講料は、3000円となります。

コメントを残す